2009年11月23日月曜日

GULLS戦&ファイナルステージ

昨日の試合では、雨の中、
応援ありがとうございました。

なんとか次のステージに
駒を進めることができました。

昨日の試合では特に
ディフェンス時のコールが
印象的でした。

この取り組みはマネージャーの方々と
アメリカのように、「クラウドノイズ」をやりたいねー。
という話からスタートしました。

リーグ戦の初戦なんかは、皆さんが声を出すのが
恥ずかしいような状態でしたが、
昨日の展開では、皆さんが大きな声で
「ディフェンス」コールを叫んでくれました。

知り合いの方からは、
「本当に12人目の選手になれた気がした」
とおっしゃって頂きました。

本当に嬉しいことですね!
ナイス企画です!

そして、お見送りも
今回行いました。

今後もこの取り組みを続けていくのか。
チームとして取り組んでいるクールダウンをどうするのか?
選手としての役割は本当にそれなのか?等々。

色々と皆で議論をしましたが、
やっぱり最終的な判断は
試合を見に来られた方の

「お見送りは凄く良かった。」

「選手と試合後に触れ合うことができるのは嬉しい。」

といった声でした。

最終的にはこのような声が一人でも多くいる限り、
この活動は続けようということでチームとして決めました。

もちろん、試合後のクールダウンも行います。
どちらかを選択するのではなく、
相反するものを両立させてこそ。

上手に行えるように、
これからも改善を重ねたいと思います。

さて、次はファイナルステージ。

対戦相手は鹿島ディアーズです。

ここまで来れば、どのチームが相手でも
とんでもなく強いことは間違いないので
またこの2週間、少しでも上手くなれるように
努力していきたいと思います!

12月5日(土)は是非、長居球技場へ!